2018年1月6日バンコクへ向けて出発

 

 

 

 

この旅を思いついたのが去年の12月30日でした。

急にバンコクに行きたくなったのです。

ほとんど発作と言ってもいいでしょう。

アゴダでホテルを予約して中国東方航空で航空券を予約しました。

今回は6泊7日を予定しています。

ブルバード・ホテルジャスミン・シティ・ホテルを予約しておきました。

パタヤにも1泊の予定でホテルをとってあります。

予約から出発まで1週間も無かったです。

 

 

 

 

出発当日朝

前の日に風邪をひいてしまいました。

どうしようか?などと逡巡する事などありえません。

だって、大好きなバンコクに行けるのですから。

風邪くらいどうって事ないです。

 

とは言うもののしんどい事には変わりありません。

バンコクの気候に合わせて半そでのポロシャツでしたので、上海空港はとても寒かったです

 

 

 

 

上海浦東国際空港で上海航空のボーイング737へ乗換えが必要です。

1時間ばかり空き時間ができました。

積極的に空港内を探検し、プライオリティパスで入れるラウンジを見つけて入りました。

残念ながら喫煙可能な場所を完備したラウンジではなかった為、ビールとウーロン茶を頂戴してすぐに空港唯一の喫煙所に向かいました。

 

 

 

 

時間になりバンコク行きの便に

 

 

バンコク行きの上海航空の便に搭乗します。

今回もボーディング・ブリッジではなく、沖止めしてある機体までバスで移動してからタラップを上ります。

ポロシャツ姿の中年にはとても寒い時間でした。

そしていよいよバンコクへ向かいます。

 

 

 

 

 

スワンナプーム国際空港到着

 

現地時間の午後6時頃スワンナプーム国際空港に到着しました。

入国の手続きを済ませていたら午後7時になっていて外は真っ暗に。

 

 

本当はuberの利用動画を撮影してレビュー動画を作ろうと思っていたのですが、風邪と疲労で借りていたイモトのWiFiを起動できずに普通にタクシーでホテルまで行ってしまいました。

イモトのWiFiはその後ホテルに着いてからの4日間大活躍しましたが、5日目にある事件が発生します)

 

 

 

 

 

ホテルに着いてから

 

バンコクに来られたのが嬉しくてブルバード・ホテルにチェックインしたあと、街に出てみました。

チェックインの時に無料で部屋をアップグレードしてもらいました。

 

ブルバードホテルの部屋はとても快適でした。ベッドが寝乱れております、すみません。

 

テレビはNHKの日本語放送も見ることができます。アラブ人の宿泊客が多くアラブ系の放送が多いです。

 

 

 

 

ソイ8にあるモンスーン・レストランのモヒートが大好きなので飲みに行きました。

が、1月は観光のハイシーズン、席が空いていませんでした…

屋台でクイッティアオ(汁麺)を食べたり果物を買ってみたり楽しい事この上ないです。

そして○○な欲まで満たした私はホテルに帰り寝ました。

 

 

2日目に続く

 

 

バンコクの夜の楽しみ方は

とても人には聞けないバンコク夜遊び実践編

バンコクでのホテル選びは

バンコク夜遊びで失敗しないホテル選びと、おすすめのホテル

 

この記事のフォローやいいね、お願いします
The following two tabs change content below.
旅人テツ
このブログの管理人の旅人テツです。 普段は日本の片田舎に住んでいる40代のおじさんです。 30代で行った初の海外旅行で楽園タイに出会い、その後幾度となくタイに行く事になります。 片言の英語とタイ語となんとかなる精神でやっております。 タイ・バンコクの夜の情報から役立ち情報、どうでもいい情報も交えてお伝えしていきます。