2017年6月のタイ・バンコク旅行3日目

 

朝食は

またソイ7/11入口のサブウェイのサンドイッチで朝食です。

ここのテラス席は食後にタバコも吸えるし気に入っています。

夜遅くには夜の商売の女性たちの客引きの場所になっています。

 

お腹を満たした後は

ソイ8のセブンイレブン横の路地奥にある

ロリタスというお店でお口でのサービスを受けました。

前にも言いましたが個室になっていなくてカーテンで仕切られているだけなので

時には先客のおっさんのうめき声を聞く羽目になります。

800バーツ+チップ100バーツでした。(日本円で約3000円ほど)

 

その後仕事をしてからお昼過ぎに

ソイ8の奥にあるキンナリーレストランで遅い昼食を食べました。

お店の雰囲気がとても良かったです。

路上の屋台が大好きな私ですが、たまにはこういう所もいいですね。

飲み物はピニャ・コラーダにしました。

 

ランチセットを頼みました。

メニューは

  • プーパッポンカレー風に卵とじになったシーフードカレー
  • 何か淡水魚の揚げ物と甘酸っぱいソース
  • トムヤム風味のシーフードスープ
  • カニの身のさつま揚げ風
  • ジャスミンライス

見た目よりも量が多くお腹一杯になりました。

ピニャコラーダが200バーツ、ランチセットが500バーツでした。

普段食べている物と比べるとだいぶお高い…。

 

 

食後にお店の庭で一服しました。

バンコクの中心地とは思えない静けさです。

 

また仕事をして夕食には

soi11にあるインド料理店のKhana Khazanaで夕食です。

残念な事に写真を撮るのを忘れました。

アイスコーヒーを最初に頼みましたが、甘~いぃ…

どんだけガムシロップを入れたんだよ、という位の甘さです。

全部は飲めませんでした。

食事の方はセットメニューにしたのですが、

  • ほうれん草のカレー
  • 豆のカレー
  • ナン
  • グラブ・ジャムーンという甘いお菓子

でした。

ほうれん草のカレーと豆のカレーはどちらもにんにくと唐辛子が利いていてとても美味しかったです。

ナンは予想に反して薄めで、一枚を4等分にしてあります。

グラブ・ジャムーンは丸いドーナッツをシロップに漬けたような歯に沁みそうに甘いお菓子でした。

全部で700バーツ。

 

たわむれに

タイの出会い系サイトを使ってみました。

バンコク郊外の工場で働いているという27歳の娘が遊びに来る事に。

色んな人生初がありました。

 

今回その娘に出会ったタイの出会い系サイトがタイ・フレンドリー.comというサイトです

 

 

 

有料で月額20ドル(2017年10月末現在2200円くらい)かかりますが、タイに滞在中だけ使うものなので帰国すれば課金をやめれば良いだけです。

日本国内の出会い系よりも女の子の反応が断然良いです。

中には結婚相手を探しているような子も多いのでだます感じにならないようにそこは注意して使う方が良いです。

 

詳しい登録方法などはこちらのブログに詳しく載っています。

 

私の出会った娘は一緒にお酒飲みたい~!っていう感じの娘だったのでそこは大丈夫でしたが、

かなりハチャメチャな夜になりました。

 

4日目に続く

 

 

 

この記事がおもしろい、役に立ったと思ったら、下のランキングバナーをポチッとお願いします。

この記事のフォローやいいね、お願いします
The following two tabs change content below.
旅人テツ
このブログの管理人の旅人テツです。 普段は日本の片田舎に住んでいる40代のおじさんです。 30代で行った初の海外旅行で楽園タイに出会い、その後幾度となくタイに行く事になります。 片言の英語とタイ語となんとかなる精神でやっております。 タイ・バンコクの夜の情報から役立ち情報、どうでもいい情報も交えてお伝えしていきます。